2011年度第2回英検2級合格

2011年10月に行われました第二回英語検定にて、合格されたD.Y君です。日本では小学6年。アメリカ在住4年での快挙です。

本当によくがんばりました。インタビューです。

 

 

まだ小学1年生、7歳になったばかりで、2級に合格されたY.Fさんのお母様からのコメントを掲載させていただきます。

2次試験は33点満点中32点の高得点での合格。すばらしいです。

ご本人はまだ幼いため、お母様へのインタビュー内容にいたしました。

・合格した時の年齢、現地校、日本での学年、その時までの渡米期間

7歳。現地校ではセカンド、日本では小学1年です。

この年末で渡米して3年になります。受験時は渡米2年9ヶ月です。

 

・語学学習歴、(三育にいつから通い、普段、または過去の英語塾等)

日本語・・・年中から三育に通っています。

英語・・・渡米直後に半年ほど英語塾へ通い、1stの前半にキャシー先生のレギュラークラスに通いました。その後も祝日の際、学校がお休みの平日に、クリニックのようにキャシー先生に英語の足りないところなどを診て戴いていました。不定期に行われたキャシー先生のWorkshopも楽しんで通っていました。

 

・準備期間、学習内容、受験経験、動機など

キャシー先生のブログで英検に興味を持ち、カウンセリングを受けました。頑張れば準2級合格の可能性もありますと言って頂き、娘も興味を持ったので受験を決めました。低学年で帰国すると英語の保持は難しいと聞いていたので、せめて何か形に残せたらと思いました。準備期間は3ヶ月くらいです。

 

・一時試験対策、二次試験対策、具体的に

キャシー先生のレッスンを受け、家ではその復習と単語を覚える勉強をしました。英作文のレッスンを受けたら復習をして英作文の過去問をする。Eメール分のレッスンを受けたら復習をしてその過去問をするという感じです。単語は2級になると娘の年齢では理解が難しいような物が出てきて少し苦労しましたが、分かりやすい文章を作り文章で覚えるようにしました。長文の指導だけはすべてキャシー先生にお任せし、自宅では何もしませんでした。

二次試験も家ではキャシー先生のレッスンの復習をしました。また色々なことがトピックになるので、日常生活の中で気付いたことをなるべく説明するように心がけていました。

 

・準2級を受験してみての感想、子供の変化、意識の変化

「最初は難しかったけど、勉強すると段々分かるようになってきたのが嬉しかった」そうです。なので毎回レッスンが終わると楽しそうでした。合格した時はとても嬉しかったようです。

 

・2級を受験してみての感想、子供の変化、意識の変化

1度準2級で受験を経験したので、あまり緊張せずに落ち着いて受けられたようです。頑張って勉強して合格できたので自信がついたようです。現地校でも自信をもって授業に参加出来るようになったと思います。また英検で学習したことが現地校でも役に立ち、英検で学ぶことはとても多いと思います。

 

・今後の豊富、本人の希望など

来年春には帰国予定ですが、帰国しても英語を保持し準1級をめざせたらと思っています。本人も頑張ると言っています。そういった意欲、目標ができたことがよかったです。先生に出会えたおかげで、私たちのアメリカ生活は実り多い物になりました。先生のレッスンは毎回とても楽しかったそうです。英検の長文読解のレッスンの時でさえとても楽しかったそうです。学んで分かるようになることの楽しさを教えて頂いたのだと思います。本当にありがとうございました。

Please reload

英検 TOEFL対策

Mrs. Cathy

清泉女子大学、聖心女子大学大学院にて英語教授法を学び、目白大学英文科助手(現在の助教に相当)の期間、英検二次試験教官を経験。その後文科省職員として東京大学医学部に勤務。渡米後、Language Arts in Palo Altoにて教鞭をとる。Cathy English代表、サンフランシスコ日本語補習校中高部勤務経験有。

J-Weekly 毎月第3週、教育欄にコラム掲載中

© 2017-2019 CathyEnglish